おいやんが走るで!

たまりばーをテクテク。。

【大雪】走れないなあ(・∀・)

[壁]*゚ー゚)ノゃぁ

 

関東地方は大雪ですね。

走れないなぁ、困っちゃうなぁ。

 

どうも、絶賛ランオフ中の僕です。

雪だからね、仕方ないね(#^.^#)

 

久しぶりにブログを見てると、

しゅくぞうさんの30km走の記事が目に入りました。

shukuzou.hatenablog.com

 

僕の30km走についての考え。

1年目、3時間54分(初マラソン)から3時間30分

2年目、3時間30分から3時間00分

3年目、3時間00分から2時間52分

と、そこそこ順調(?)に記録を伸ばしてきた者の1つの考えです。

 

■30km走

なるべく多くやったほうがいいと思います。

距離にこだわらず、150分とか起伏走20kmとかでも。

ペースはもちろんジョグペース。

 

■目標とするマラソンペースでの30km走

できるならやってもいいと思います。

でも、当たり前のことですが、

目標達成の必要条件でも十分条件でもありません

 

■3週間前のマラソンペースでの30km走

かなり重要性は低い気がします。

例えば、サブ3(キロ415ペース)を目指す練習を1年やってきて、

3週間前にキロ415でやってみてキロ418でした。

この時サブ3は諦めるんですか?諦めませんよね(笑)

結局、成功しようが失敗しようが本番はサブ3を目指すんですよね。

特に「心配性の人」はリスクを考えると、やめた方がいいんじゃないかな~。

 

今流行りの大迫選手風にいうと、

「平均キロ415ペースで30km走った。それ以上でもそれ以下でもない」

という感じでしょうか。

 

■具体的な実体験の例。

今年の4月から11月の2時間52分(キロ404ペース)まで

30km走、150分走、起伏走20km、120分5日連続等々

ロングジョグを30回前後やってきましたが、

ペースは平均キロ440付近がほとんどです。

目標とするマラソンペースより30~40秒遅いです

キロ420を切るペースで走ったのは2回だけです。

それもキロ411,412とマラソンペースより全然遅いです。

 

■確実に言えることが1つだけあります。

目標が達成できるかどうかは、どんな練習をどれだけしようが、

当日の集中力で決まるということです。

 

これも実体験ですが、自分の実力以上の力が出せた岡山マラソン。

実は記憶が断片的なんです。

折り返しがあったりしますが、折り返した記憶なんてありません。

 

他の道マラとか新潟とか青島太平洋とか、後でグーグルマップ見ると、

「そうそう、ここ辛かった」とか情景が浮かぶんですが、

岡山マラソンは「こんなとこ走ったっけ??」となってます。

 

これも今流行りの大迫選手風に言うと

「ゾーンに入った」状態だったんだと思います。

 

■結局何が言いたかったか

勝田頑張れマジ頑張れ!!!