おいやんが走るで!

たまりばーをテクテク。。

【板橋レポ】復活への第一歩!

いやっほううううう!

勝田・静岡と続いた水ぶくれ・血ぶくれにならずに走りきれたぞおお!!!

またなったらどうしようと、昨日は不安で不安でなかなか眠れず・・・

ようやく復活への第一歩です!

 

あ、レースはきっちり撃沈しました^^

 

■レース概要

f:id:oiyan-run:20170319155814j:plain

25kmで沈没、30kmで救護所、以降ジョグという流れです。

 

■レース詳細

・スタートまで

7時50分頃に荷物を預け、8時頃ブロックへ行くも全然人がいない。

板橋はゆっくりやな、と思いつつ少しアップジョグして念のためトイレへ行き、

8時20分ごろブロックへ。この時間でロスは9秒。

板橋は前へ前へと割り込む人がほぼおらず、マナーは最高!

 

今回もポカリゼリーを持って12kmくらいまで給水所はパス。

 

・0~5km

とにかく水ぶくれが怖かったので、ペースは度外視してフォームチェック。

練習時のように土踏まずのやや前あたり、体の真下での着地を意識して走る。

ちょうどキロ410~415くらいの集団になったので、

その集団に連れて行ってもらおうと集団に入る。

 

・5~10km

この区間でゲストランナーの高橋選手(パラ金メダリスト)と並走。

せっかくの機会なので声をかけようかと思ったが、

伴走の方の指示を聞きながら走っておられたので、迷惑かと思ってやめておく。

パスする際に一言「頑張ってください」とだけ声をかけさせてもらった。

すると、「ありがとう」と答えてくださった。

ちなみに、15kmでペースを上げられたのか、一気にぶち抜かれます・・・

 

・10~15km

ここまで足に擦れる感覚はなく「よっしゃあああ」と思いながら走る。

徐々に風が強くなり始め、いやいや横風横風と思おうとするが、

コース沿いの旗がバタバタと復路が向かい風であることを突き付けてくる。

スタート後からずっと同じ顔触れの集団で淡々と走る。

 

・15~20km

風がますます強くなり始め、18kmで砂嵐のようなのがコースを覆う。

花粉+砂埃は勘弁してくれ、とTシャツの首筋の部分で口を覆うようにして走る。

この区間だったか前の区間だったか、号泣しながら走ってる人がいた。

どこか痛いのか花粉症がめっちゃひどいのか・・・どうなったんだろうか。

相変わらず同じ集団で淡々と走る。

 

・20~25km

ハーフで折り返すと、今までいた集団のペースが突然ガクッと落ちた。

しょうがないので集団の前に出てペースを保つ。

しかしまあ、折り返した途端に結構な向かい風。

覚悟はできていたので、しょうがないな・・・とあきらめムードで走る。

 

・25~30km

25km過ぎ、少しペースが落ちた時に「アカン、しんどい」と思ってしまう。

25kmもそれなりのペースで走っているのだからしんどいのは当然なのだが、

「水ぶくれ、血ぶくれにならずに走れてる」ということで満足しきってしまい、

「頑張ろう」という気持ちが全く湧いてこない。

ずるずるとキロ430あたりまでペースが落ちる。

 

・30~35km

不思議なもので、気が抜けた途端に右足外側にヒリヒリするような感覚。

ヒリヒリする気がするような気がしないでもない、みたいなよくわからない状態。

勝田・静岡の悪夢があるので、完全に疑心暗鬼になっている。

おそらく気のせいだが、今回は躊躇せず目の前にある救護所に飛び込む。

靴と靴下を脱いで確認すると、水ぶくれはなく、ほっと一安心。

とりあえず絆創膏をもらってガードしてレースに戻る。

気が抜けてしまい、残りはジョグペースに。

 

・35~ゴール

脚も心肺もまだ元気で、キロ430くらいならいけそうだったので、

最後の7km頑張るか?と思ったけど、なんか最後だけダッシュかますのは、

小学生のようで恥ずかしいな・・と思ったのでジョグ続行。

「お菓子ステーション」でガッとつかんで口に放り込んだのが「パイの実」で、

全然呑み込めず、追加の水をもらいに逆走するというウルトラCをしてしまう。

最後はサブ3.5は死守してゴール。

 

とにかく、水ぶくれ・血ぶくれにならずに走りきれたのがうれしかった。

 

エプソンデータ

f:id:oiyan-run:20170319162624j:plain

 

これだと分かりにくいけれど、

救護所に寄った30-31kmは10分かかってます。

f:id:oiyan-run:20170319162727j:plain

35km手前の落ち込みは、面白応援している人にコーラいただいて、

少しおしゃべりさせてもらったところかな?(陸連組なので失格行為なのだが

 

■備忘録

4時半起床、顔洗ってシャワー浴びて、5時ごろに朝食。

大福1個と菓子パン1個をコーヒーで。今回カフェイン抜きは無し。

問題は、大が出なかったこと。静岡以降の暴飲暴食で便秘気味なのが痛い。

6時過ぎに家を出て、7時半過ぎ現地着。

荷物預けはテントなので、多少の雨でも荷物が雨曝しになることはない。

運営は全くストレスは感じず。

コースは河川敷なので、川下へ走る前半はナチュラルな下り勾配、後半は逆。

風はほぼ確実に後半ハーフは向かい風(時期的にしょうがない)。

 

以上、板橋シティマラソン2017のレポでした。