おいやんが走るで!

たまりばーをテクテク。。

【別の視点】いいコースとは?

マラソンのコースにも好みがありますよね。

いいコースって何でしょう?

 

フラットなコース?

適度にアップダウンがあるコース?

折り返しが少ないコース?

ワンウェイコース?

往復コース?

 

十人十色だろうが、上で上げた条件には「ある共通点」がある。

それは「ゴールできる人」が満足できる条件ということだ。

 

今日は別の視点から。

僕は静岡マラソンで初めてDNFをした。

初めて関門が閉じる瞬間も見た。

 

そう、マラソン大会は全員がゴールまで走り切れるわけではない。

悔しくDNFをする人もいる。

頑張っても関門に引っかかってしまう人もいる。

実際そうなって初めて、そういう視点からもコースを見ることができた。

 

そういう視点から見ていいコースの条件とは何か。

ゴールできる人にもできない人にも優しいコースとは何か。

 

・収容バス以外の交通機関が使えるか?

・ゴール付近を通過するか?

・関門とゴールを結ぶ、バスが走れる道路があるか?

この3点。

 

この視点から見ると、

断トツで東京マラソンのコースが素晴らしい。

次点で別府大分毎日マラソンのコースか。

 

大阪、神戸、鹿児島、宮崎(青島太平洋)のコースもなかなか。

 

さてさて、次の板橋はどうか。

DNFするなら舎人ライナー、北千住、平井のあたりか。

割と河川敷から駅も近いので、なかなかいいコースだ。

走り切りたいなあ・・

 

静岡の血ぶくれも大分よくなってきたので軽くジョグ。

シューズはジャパンブースト。

f:id:oiyan-run:20170309192135j:plain