読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいやんが走るで!

たまりばーをテクテク。。

【DNF】静岡マラソン

状況は深刻です。

「マラソン続けられるの?」ってレベルのDNFです。

理由は後にして、まずは結果。

 

↓30kmでDNFしました。

f:id:oiyan-run:20170305185956j:plain

 

↓原因はこいつです。

f:id:oiyan-run:20170305190038j:plain

左足の外側。そう、勝田と同じ個所。

勝田は「水」ぶくれだったけど、今回は「血」ぶくれ。

 

レース展開は勝田と全く同じ。

10kmも走らない内に左足外側に擦れる感覚。

「ええええええ!!???またああああ?????」となる。

気のせい、気のせい、と思いながら走るが、

15km過ぎで川沿いに出るころには、「アカンなこれ・・」となる。

 

18kmくらいで救護所と収容バスが見えたときは、

ここでDNFすべきかどうか一瞬・・いや20秒くらいは考えた。

 

25kmくらいで右足もヒリヒリし始め、30kmでDNFを決意。

右足がジンジンし始めたので、29kmでストップ。

そのあとテクテク歩いて30km過ぎの救護所でDNF。

今回は右足がやられる前にDNFしたので、右足は無事。

 

さて、これは大変深刻な状況。

勝田に続いて今回も同じ個所となると、

原因と対策を考えないと、次回も同じことになってしまうだろう。

そうなると、もうマラソンを走れないのではないか??

 

次の問題が解決できないとダメだ。

1.練習ではなんともないのに、なぜ本番だけ?

2.なぜ勝田以降に突然起こり始めたのか?

3.フォームやシューズの相性の問題だとしたら1.はどう説明するのか?

ちょっと真面目に考えよう。

 

以下、備忘録。

ホテルのベッドが超硬くて全然眠れない。

板の間で寝ているようで、起きると背中・腰・腿裏がバッキバキ。

もうあのチェーンはどこに遠征するにしても予約しない。

Aブロックには7時半ごろ入り、ロスは15秒。

 

静岡は30kmでDNFしてはいけない。

収容バスは30km地点から静岡駅付近まで戻って大回りして清水駅へ。

清水駅付近で市中引き回しの刑にされ、乗客全員イライラがMAX(笑)

10時半ごろバスにのって、清水駅に着いたのが2時でした・・・

DNFするなら10km前後のスタート付近か18km前後の関門。

帰りの新幹線間に合わね~とシャワーも浴びれず帰宅・・・

 

う~ん、足の問題はどうしたものか・・・